自分で中国語の翻訳ができるようになるために実行していきたいこと

Chinese translation

中国語の翻訳を自力でするためには

中国語の翻訳を自力でできるようになりたいという人はいると思います。やはり中国語の翻訳を自力でできるようになったら、英字新聞などの読み物もすぐに読むことができるようになります。そのレベルに達するためには何をしていけば良いのでしょうか。
1つ目は、中国語の字幕が付いているような映画を見ていくことが重要です。やはり中国語の字幕が付いているような映画を見ていくことで知らないうちに翻訳する能力が身についていくのです。この方法の良いところは映画を楽しみながら、知らないうちに翻訳能力まで高めることができるという点です。だから、この方法は一石二鳥であると言ってもいいでしょう。この方法は楽しく翻訳能力を飛躍的に伸ばしていくことができるので大変お勧めです。
2つ目は、中国語の単語帳を何度も繰り返し読んでいくことが重要です。やはり中国語は単語が分からなければ、翻訳はできないと言ってもいいでしょう。最近ではたくさんの単語が網羅されている単語帳が販売されているのです。だから、そのような単語帳を買ってから何度も声に出して読んでいくのが良いでしょう。そうすれば覚えるのも早いと思います。これらのことを実行していけばいつか自分で中国語の翻訳ができるようになるはずです。

翻訳の出来に対しての疑問

私たちは必ずといっていいほど、町中で英文の案内や標識を見ています。しかし、これには質に雲泥の差があり、しっかりと翻訳できているものから、なぜこんな翻訳ができるんだ!!と言いたくなる位ひどいものまであります。
例えば10月1日以降という英訳すると、多くはfrom October 1stと訳され一般的です。ネイティブの表現で例えば、カナダのホストファミリーから頂いた引越しのメールで以降の部分が、As of October 1stとあり、これには特定の月日以降の意味があり、強調ができます。しかし、日本語の原文のまま単語を当てたものは、外国人視点で理解に苦しみます。「~できます、~してはいけません」にはyou can/can notを使うことができ、この場合は「わかった」と言う方向へ行くことができます。それもそのはず、英語でyouを省略すると命令形になり強制的な印象が残ります。そこで依頼やお願いの場合にyouをつけることでニュアンスを和らげ、対象をはっきりさせているからです。
だが動名詞に受動態(~することは・・・です)で書かれていると、つい尋ねてしまいますね。実は、実際の日本語ではyou(あなた)を省略して話すことが多く、そのままの形で訳すがゆえに日本語からの英訳で堅苦しくなってしまいます。
トラブルを避けるために、しっかりと言葉の文化的な背景を抑えて訳しましょう。

翻訳の様々な形式

翻訳をするといっても様々なタイプがあります。これまでいろんな翻訳の仕事に携わってきましたが、一概にこれが翻訳の正しいやり方だとはいえないことがあるとわかってきました。ここではそれについてお話ししたいと思います。ここでの話は中国語を日本語に翻訳することに限った話です。
翻訳の仕方は大きく分けて3つのタイプに分かれます。
①原文の構文に忠実な形で直訳調に訳す
②原文の構文が分かる形で部分的に意訳する
③原文の意味を日本の文化レベルから翻訳する
以上の3つです。それぞれについて簡単に解説します。
まず①についてですが、これは研究者い多いタイプです。原文に完全に忠実な形で翻訳し、ありのままを日本語者に伝える翻訳の仕方です。原文に忠実なので正確に伝わりやすいですが、日本語自体が難解になってしまうというデメリットがあります。
次に②についてですが、原文の構文を大きく崩さない形で、日本語もわかりにくくならない程度に部分的に意訳します。①よりも日本語話者としては読みやすい印象があります。
そして③は森鴎外などがそうですが、たとえば中国語語の虹は一般には6色ですが、日本語の虹は7色です。そういった文化的な違いも考慮に入れて、原文を国同士の文化レベルから訳してしまうものです。これはかなり上級者です。
このように、中国語の翻訳といっても様々な形があるので、翻訳を頼まれたときには必ずこの点を確認するようにしています。


翻訳といってもやり方はさまざまであり、それをシチュエーションに応じて行ってくれるのが中国語を翻訳する企業の利点でしょう。ビジネスにおいて中国語の翻訳にお困りなら、こういったところに委託するのが賢い選択だと思います。中国語の翻訳は独特のスキルが必要なこともあるので、プロにおまかせしたほうが結果的にコストをおさえることにもつながります。中国語を用いたビジネスの成功に翻訳会社は欠かせないものですよ。

翻訳家として成功するために

数年前までは外国語から日本語に翻訳する時はいかに日本語の知識に長けているか、またその外国語を正確に訳すことができるかが大事とされてきました。しかしここ数年…

»readmore

翻訳をするためのコツとは

翻訳をするときのコツを知っておくことで、翻訳をするときに役になってきます。では、翻訳をするときのコツとは一体なんでしょうか。1つ目のコツは、翻訳を…

»readmore

スマートフォンで翻訳をするためには

スマートフォンを使ってから翻訳をしていくためにはどうしていけば良いのでしょうか。やはりスマートフォンで翻訳をしていくのであれば、翻訳のアプリをダウンロード…

»readmore

便利な世の中です

現在38歳の専業主婦です。私自身、英会話はまったく出来ません。ですが何故か、色々な国の方に道を尋ねられてしまいます。私の場合、トークには全く自信がないので…

»readmore

TOP